スペースを効率活用できる

子供

家にたくさんの子どもがいる場合、悩みどころとなるのがどの部屋で寝かせればよいか、といったことでしょう。子ども一人一人に部屋を与えられるほど広い家ならばまだしも、部屋のスペースが限られている家庭となると、子どもが寝られる場所を探すのに一苦労するものです。子どもを寝かせる場合、寝返りなどをうつことを考え、快適に眠るスペースを確保しなければなりません。しかし、子どもがたくさんいる家庭は荷物も多いので、敷布団で寝かせる場合はリビングでも手狭となる場合があるのです。そういった家庭にオススメできるのが、三段ベッドです。多段ベッドであれば、ベッド一台分のスペースで三人の子どもが眠ることができます。省スペースに高い効果があるため、子どもが多い家庭であれば便利に使用できるでしょう。

小さい子どもを寝かせる場合、問題となるのがおねしょです。多くのベッドはマットレスと一体化しているので、おねしょが起きた場合洗濯ができないのでは、と考える人も多いでしょう。また、三段ベッドともなれば、上の段に寝ている子どもがおねしょをした場合、下に寝ている子どもにも影響が与えられるのでは、と懸念する人もいます。三段ベッドを販売している会社では、子どものおねしょ対策のために吸水性に優れたシーツを販売しています。マットレスの上に敷くことで、マットレスに吸収されずにシーツが水分を全て吸収してくれます。おねしょが起きた場合にも、シーツを洗濯して干すことで、悪臭や湿気の問題もなくベッドを使い続けられるのです。

負担なく設置できる

ベッド

三段ベッドを通販で販売する会社では、分解された状態のベッドを自宅まで配送してくれます。配送する会社のスタッフが家まで運んでくれるので、負担なく家に設置できます。組み立てる場合も、釘を使わずに作ることができるので、誰でも手軽に作成できます。

詳しく読む

湿気を効率よく除去できる

眠る人

基礎体温の高い子どもですと、寝ている間にたくさんの汗をかくので、マットレスに多くの湿気が溜まるようになります。木材の三段ベッドであれば、木材がもつ調湿性によって余分な湿気を取り除けます。また、すのこ状の形状をした三段ベッドならば、効率よく湿気を除去できます。

詳しく読む

成長しても使ってくれる

ベッド

小さい子どもであれば何不自由なく三段ベッドを使ってくれますが、思春期に入るとなると使うことに抵抗を覚える子どもも多いでしょう。分離ができる三段ベッドならば、一人部屋を与える際に新しくベッドを購入する必要はありません。

詳しく読む